消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

○ 各駅停車でブロック巡り(太平洋編)

ツアー

沿岸を走る鉄道を使い、ブロックを見て回る見学モデルコース。
◆ 注 意 ◆

●ブロックのある場所は危険箇所です。ブロックに上がる・工事、立入禁止区域に入る等の行為はしないこと。

●各解説は調査当時のものです。現在はブロックが無くなっていたり工事中になっている可能性があります。




ツアーバナー

●コース概要

狭い範囲で様々な形式・大きさのブロックを見ることが出来る。
メインはテトラポッドの最大規格80t型製作ヤード。
順路通りに進むみ標準的な大きさのブロックから見ていくことで80t型の巨大さを実感する。

◆外川駅

地図


1.太平洋外川 澪つくしな港

駅前の坂道を下りると突き当たりにある漁港らしい漁港。適度な長さの突堤と西側の岩場に隣接した砂浜と2つのシチュエーションが楽しめる。


2.太平洋犬若 傷だらけのテトラ


駅前の坂道、突き当たり右方向の殺風景な突堤。屏風ヶ浦を望むことも出来る。


◆西海鹿島駅

地図



3.太平洋黒生 ブロックの墓場


県道254号線を目指し住宅地を抜けると犬吠埼の北側に出る。テトラの消波工に突き当たったら左側へ。
異空間が広がる。


4.太平洋銚子 80tが生まれる現場


墓場からポートタワーを目指すと広い敷地に巨大なテトラポッドが並ぶ。
それまで一般的なサイズのブロックを見てきた目にはその見上げる迫力に心を奪われる。
平日には作業が行われているので、運が良ければ80tの吊り上げが見られるかもしれない。
当然ながら作業中は立入禁止。
帰りは笠上黒生駅へ。




ツアーバナー

●コース概要

駿河湾の強い波に抗う50t超級のブロックを波打ち際で見る見学コース。
いずれも浜に設置されている為ブロックの大きさを実感出来る。
設置距離が数キロに及ぶ為、1箇所でも満足出来る。

◆吉原駅

駿河湾田子の浦 ブロックが輝く海岸

JR吉原駅から海へ徒歩1km
住宅地を抜け、防波堤を越えると目前に駿河湾が広がる。


◆清水駅

駿河湾三保 白砂青松とテトラ


JR清水駅前 しずてつジャストラインバス 三保山の手線
三保車庫前/東海大学三保水族館行き
三保松原入り口下車 所要22分 360円
およそ1時間に5本


◆焼津駅

駿河湾田尻 ブロックに触れる浜

焼津駅前 しずてつジャストラインバス 和田浜線
浜一色福祉会館前行き(水産高校経由)
田尻浜下車 所要25分 370円
およそ1時間に1~2本


黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。