消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 大阪湾外浜 ペンターを求めて

外浜

◆調査日 2011.03.11

◆設置種
テトラポッド 2/6.5/12.5t
ペンター 12t
中空三角ブロック 12t
六脚ブロックA型
コーケンブロック3単位/5単位

大きな地図で見る


大阪周辺のブロック調査に来ていたがこの日は朝から天候が不安定だった。
しかしなんとか晴れ間があるという予報なので電車を乗り継ぎ現地へ向かった。

釣りの人が設置した木製の梯子で堤体を乗り越え、テトラに掛けられたロープで下りる。
普段の調査ならやらないことだが未見のブロックがそこにあるなら話は別だ。
テトラの中に中三や六脚が少数混じる寄せ集め感に、はやる気持ちが急かされる。

外浜

ひとまず現地を観察する。
港側の広くなった場所にテトラポッドが集っていたが…様子がおかしい。

外浜

外浜

君、何故そんなに切れているの?!

外浜

君なんかしゅぱっと斬れてるけど。

外浜

あれー、テトラポッドなのにパッカンパッカンいっちゃってるよね。
どうしたの? 何があったの?

猟奇的なテトラポッドが放置されている奇妙な光景だった。
その下では自然石の中にテトラが隠れている。

外浜

急に陰ってきた。

外浜

テトラの山をかき分けてその先にあるペンターを目指す。
今度こそペンターを目の前で見てやる。

外浜


ペンターーーーーーーーーーーー!

外浜

となりのテトラポッドとは似て非なる怪しい雰囲気を醸すその姿…
積み上げられているので全体像がつかめず、特徴である6本丸脚が撮れない。
前回の苅藻島と比べると圧倒的に数が少ない上に破損個体がほとんどなのだ。

外浜

見える範囲に10個無いかもしれない。それでも色々撮ってみる。

外浜

これか、この角度ならなんとか…

外浜

雨が降ってきたのでペンターで雨宿りをする。
採寸したら脚端部の○は直径500mm、脚一本の長さはおよそ1600mmだった。
周りのテトラや中三が12tあたりなのでその位の重量と思われる。
※後に資料を入手、12t型と判明

外浜

雲の隙間から日が差して撮影再開。

外浜

フジツボが着いているので引き揚げブロックなのだろう。
何度見てもなんとも言えない形状である。ペンター、君は何者なんだ。

外浜

コーケン5単位の突堤を撮ったところでまた雲行きが怪しくなったので退散することにした。
この時、14時45分である。

外浜

テトラのロープを登ろうとしたとき、海保のでかいヘリ(恐らく第五管区の「みみずく」)が低空飛行でゆっくりとこちらを伺うように通過していった。

外浜

なんだ? 不審者で通報されたか?!
とりあえず現地を後に駅へ向かう。


すぐ近くにあった阪神・淡路大震災で被害を受けた高速道路の橋脚のモニュメント。

外浜

あの日、関西空港が閉鎖になり伊丹空港へ向かう一番機の中から見た街から上る多数の煙、目の前に倒壊した伊丹駅の光景を思い出す。

外浜

いつか東京にも…と思っているこの時、まさか青森から東京・神奈川まで巨大な地震が襲い、かつて調査した数々の漁港や海岸を怪物のような津波がのみ込もうとしているとは思いもしなかった。

海保のヘリは津波警報発令で巡視に来ていたのだと知ったのは宿に帰ってからだった。
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。