消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 日本海親不知 難所の消耗戦

バナー

親不知

◆調査日 2013.09.09

◆設置種
シェークブロック
テトラポッド
エックスブロック
スカラブロック標準形

六脚ブロックK型
中空三角ブロック
3連ブロック
三柱ブロック
ストーンブロック
ジュゴン

大きな地図で見る
飛騨山脈と日本海が接するこの地域は、切り立った断崖に日本海の荒波が襲う東西交通の難所とされてきた。
親不知駅を中心に東西へ崖が切り立っており、著しく摩耗した消波ブロックの姿を見ることが出来る。

親不知
夕日推し。

富山湾及び隣接する日本海は急に1000m超えまで深くなっていて駿河湾と似ている。
富山湾と駿河湾は大断層の糸静構造線が結んでおり、どちらもユーラシアプレートと北米プレート、フィリピン海プレートとの境界があるためだ。

と言うことは、波が強く浜が玉砂利になりブロックが摩耗しやすい。

※富山湾は親不知の約30km西側、生地鼻と能登半島の七尾市大泊鼻を結んだ線が日本海との境界。

親不知
最初に出会ったのが形式不明の階段ブロック。切り欠きの有無で2種確認できる。

親不知
砂に埋もれる数々の珍妙な物体。


ん、君は…エックスブロックじゃないか?
親不知

すこし平面が残るその姿は…シェークブロックだね!
親不知

親不知
……階段ブロックのスカラブロックか?


中央の窪みは削られたのか元からあったのか。…ホロスケ?
親不知

波と砂利に削られまくったブロック達。
親不知

親不知

ひっくり返った平型ブロックは敗北感に溢れている。

親不知

スカラも例外無しに削られている。
親不知

その奥は洗掘で崩壊していた。
親不知

親不知
宙に浮いたスカラ。後に何も考えずこの上に乗ってしまった。怖い怖い。

親不知
崩壊した場所にシェークを積む。施工するときはスリルあったんじゃないか。

緊張感を演出する錆びた手すり。これがあるだけで現場の恐怖度合いが変わる。
親不知

親不知
宇宙人、上陸。

親不知
比べると別物だ。


「親知らず、子はこの浦の波枕、越路の磯の泡と消え行く」
エックスブロックは互いに流されないようにシャックルで連結されている。
親不知



親不知
どんと構えるのは親不知漁港の防波堤。堤体高は10mありそうに見える。

テトラは40t。余所からの寄せ集めのようで、百戦錬磨の猛者が揃っている。
親不知

親不知

波打ち際の個体はやはり摩耗している。烏帽子岩みたいなのもテトラポッドである。
親不知

自然に激しく揉まれたブロックは面白い減り方をする。
親不知

親不知
要塞・親不知漁港


漁港西側は澱んだ空気に満ちていた。
親不知

中三、シェーク、コーケン、三柱、ジュゴン、テトラ、ストーン、3連…
くたびれたブロックの寄せ集め。メンバーはゴージャス。
親不知

中央のでかい棒が三柱だと判るのに30秒かかった。
親不知

憔悴しきった中三は叩けば折れそうだ。
親不知

北陸自動車道の足元を護るのはシェークブロック。
親不知


調査中に見掛けた日本縦断中の自転車。
鉄道も道路も整備されてかつての難所は心配なく通れるようになったが、国道はトンネルが続き大型車の通行も多く自転車にとってはまだ難所だ。
親不知
岸防研も地道に日本の海岸線を制覇していきたい。

黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。