消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 利根川前橋 土木遺産の水制工

前橋
◆調査日 2010.07.24

◆設置種
手束式水制工
クリンガー
レール式大聖牛

三脚Aブロック
テトラポッド
六脚ブロックA型
六脚ブロックE型
3連ブロック
中空三角ブロック
アクモン
群馬県庁周辺に群馬の土木遺産と選定された水制工が点在している。
1949年(昭和24)に造られた岩神水制工は10t以上のコンクリートブロックを鉄筋で連結し、表面へ杉丸太を立てて洪水時の水流を河川の中央へ導く仕組み。
当時の県土木出張所長で考案者の手束正威(てづかまさたけ)氏の名前から手束式水制工とも呼ばれる。
平成24年に土木学会の土木遺産に選ばれた。


60年経った現在は県道10号線中央大橋の下に位置。真上から見ることが出来る。
前橋

台形がならぶそれはテンキーのような。
前橋

前橋

前橋

前橋
この孔に杉丸太が刺さっていたのか。

縁に並んだ物は薄型。
前橋

対岸にはクリンガー
前橋

前橋
石に磨かれても辛うじてクリンガー。


◆レール式大聖牛

大聖牛も丸太を組み上げて水流を換える構造物。
これはかつて前橋市内を走っていた路面電車のレールを再利用した物。
公園内に5基ある。
前橋

前橋

前橋
この形は武田信玄が作ったとか。現在でもコンクリートや丸太製の物を各地で見ることが出来る。

前橋

前橋

前橋

水制工の世界もなかなか深いので順次紹介していきたい。


◆両毛線利根川橋梁周辺

鉄橋とブロックの相性はいい。
前橋

前橋
四角いブロックのまわりに3連ブロックが見える。

四角いブロックはさらにコンクリート製の角棒で囲まれている。護床工だろうか。
前橋

中空三角、3連、テトラ、六脚、そして橋脚と鉄桁、なんともゴージャスな風景。
前橋
テトラのグラデーションが悩殺的。

前橋
両毛線の旧利根川橋梁の橋脚跡。1986年(昭和61)に現在の橋に掛け替えられた。

前橋

前橋

六脚E型とA型の並び。アクモンの姿も見える。
前橋

川から這い上がるテトラポッドの群れ。
前橋

前橋
緑に囲まれ苔むすテトラも美しい。

多分、県道109号利根橋の三脚Aブロック。
前橋
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。