消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ 鹿島灘荒野台 ヘッドランド6〜11番

ヘッドランド
◆調査日 2015.08.12

●ヘッドランド
砂浜の浸食を防ぐために設置された突堤の先に直交するヘッド部を設けた幅・長さ共に100m以上のT字型構造物。
鹿島港から大洗港の間に29基、神栖に5基のヘッドランドがあり、使われているブロックもバラエティに富んでいる。


6号

◆設置種
テトラポッド
セッカブロックA型
ストーンブロック
コースト
------
シェークブロック
コーケンブロック2単位
ロウタスユニ
サーフブロック

六脚ブロックA型
三柱ブロック1型


視界不良の鹿島灘、海霧の中に見えてきたヘッドランド。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


茨城から静岡の海水浴場でサメが目撃されていた。

ヘッドランド


セッカブロックA型の法肩タイプとコースト。

ヘッドランド

平型や階段型の裏は滅多に見ることが出来ないだけに貴重な状態。

ヘッドランド

路上でひっくり返ったセミのような、漂う悲哀がマニア心をくすぐると同時に自然の強大な力を感じる瞬間。

ヘッドランド

突堤の根元だけこうなっているのが興味深い。

ヘッドランド

ヘッドランド

メーカーさんからすればマイナスイメージでしかないので迷惑この上ない話。

ヘッドランド


霧に浮かぶ埋もれたコーケン2単位。

ヘッドランド


サーフブロックの設置状態を初見。単体で見たときとは印象が異なる。

ヘッドランド

ヘッドランド


ツートーンになったテトラポッド。その手前の階段は

ヘッドランド


ロウタスユニ! 相変わらずプリチー。

ヘッドランド

ヘッドランド


ロウタスはこの角度、正面を多少アオリで見るのが癒される。

ヘッドランド


ロウタスもツートーン。前のテトラポッドも砂に埋もれていた部分は風化から守られていたのだろう。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


傷が痛々しい寄せ集められの六脚ブロックA型、シェークブロック、三柱ブロック1型。

ヘッドランド

三柱池には砂が。

ヘッドランド

ヘッドランド


寸の字でバランスを取る三柱。なかなかお目に掛かれない状態。

ヘッドランド

ヘッドランド



7号

◆設置種
テトラポッド
セッカブロック
ストーンブロック
コースト

3連ブロック

ヘッドランド

ヘッドランド

6号と面子は一緒である。
突堤部の根元は法肩にセッカA、法面はコーストというのも面白いパターン。
ヘッドランド


ストーンブロックとセッカA。

ヘッドランド


先端までは近寄れそうにない。

ヘッドランド


セッカAは小紋柄の趣がある。

ヘッドランド


連結されてない連結金具。

ヘッドランド

ヘッドランド


六脚Aから伸びる連結金具は深海の怪しい生物のようにも見える。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


このコーストは予備なのか。ロウタスの姿も見える。

ヘッドランド


薄いロウタス、2t型だった。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


海を見る椅子を発見。

ヘッドランド


8号ヘッドランドを見るように向けてみたが良くなかった。

ヘッドランド




8号

◆設置種
シーロック標準型
エックスブロック
スカラブロック中空型
スカラブロック平面型


ヘッドランド


並ぶスカラブロック、六脚A、シーロック標準型。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


ここはあまり波を被ってなかったので入ってみた。

ヘッドランド

ヘッドランド


半分のシーロック。浜にあった物の片割れか。

ヘッドランド

ヘッドランド

ヘッドランド


9号…8号と同じ

10号…工事中のため迂回
シェークブロックとエックスブロックが使われ、突堤部はスカラブロックが少数使われているのみでほぼ石が剥き出し。


11号

◆設置種
シェークブロック
ロウタスユニ
アイロックT.O型

海水を採取してる? 配管と施設の位置が表示されていながら、なんの設備か判らない不気味さ。

ヘッドランド


手前の長細いのは排水管。多くの場合は堤防に口が開いていて垂れ流しなのだが、どうしてこうなったのか。

ヘッドランド

ヘッドランド


シェークの後ろにある四角と平べったいのはなんだ?

ヘッドランド


アイロックT.O型じゃないか! 初見なので寄っておくべきだった。
四角いのは分厚いロウタスで4t型だろう。

ヘッドランド

ヘッドランド

なんかいる。

ヘッドランド



はまなすの精

◆設置種
シェークブロック

ここはハマナスの自生南限地帯だそうな。
ハマナスといえば北海道だったったので近くにあったのが意外。

ヘッドランド


面取りなしのシェークを発見!

ヘッドランド


左が面取りなし、右がよくみるタイプ。
手前の石は何。

ヘッドランド


柵の外にいくつか置かれている長い四角ななんだ。

ヘッドランド

元々はヘッドランドの全体に入ることが出来たようで、天端全域に柵が設置されていた。
多分この物体は椅子で、ここに座って太平洋を眺められたのだろう。
その後柵は波にさらわれ、立入区域が縮小されたぽい。

ヘッドランド

鹿島灘はいつ来ても波が高い。とても座ってゆっくり海を見るという状況ではない。

ヘッドランド


波を僕(しもべ)とし攻撃命令する超能力女の図。というには波に迫力が無い。

ヘッドランド

黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。