消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 鬼怒川氏家 ブロックで川の素性を知る

氏家
◆調査日 2016.01.09

◆設置種
六脚ブロックE型 1.9t
テトラポッド 4/6.3t
ホロースケヤー 5t
アクモン 5t


延々と並んだ三角の物体。
氏家


六脚ブロックの向こうにも…
氏家


たびたび岸防研のレポートに登場する水制工「牛枠」である。
「聖牛」や「川倉」と呼ばれることもある。
氏家


200mm角のコンクリート柱を三角形にしたもので、流れの勢いを弱めて堤防を守る構造物。
足元はコンクリでガッチリ固められているのに交差部は丸太で作る時と同じく「番線」で巻いて束ねている程度。
氏家


その数240基余、こんなに並んでいるのは初めて観た。
氏家


消波ブロックは六脚ブロックだが、脚がちょっと長い。
氏家


脚の太さが400mm角
氏家


長さは800mm、1:2なので六脚ブロックE型だ。
氏家


廃番となっている脚長シリーズだが、E型はよく見掛ける。
氏家

氏家

氏家


こう見ると見慣れた六脚ブロック。
氏家


脚をもう一本組み上げたくなる脚の長さ。
氏家


牛枠を見ながら河原に入っていく。
氏家


埋もれたテトラポッドを発見。
氏家


まだ新しいホロースケヤーも。
氏家


片面フラットのモデル
氏家


アクモンは十字平型か、十字平々型か。
氏家


その先には奇っ怪な光景が…
氏家


テトラの上に乗っかったこの物体は?
氏家


ローマの兵隊ですか?
氏家


お、見えている。
氏家


吊り金具が輝いている。これはステンレス製、防災備蓄資材のテトラポッドじゃないか!
氏家

もしもの時に備え待機し、いつでもクレーンで吊り上げられるようにステンレス製の吊り金具を備えている。
(今のところステンレス吊り金具はテトラポッドのみで確認。他形式では鋼製にペンキ等。また、製造年や管理箇所によって異なるかも)
氏家

2015年9月に同じ鬼怒川で発生した堤防決壊で、復旧工事での投入の様子が掲載されている。↓

建設通信新聞 公式ブログ

さながら異型ブロック界の予備自衛官。
予備自衛官と違うところは、緊急招集の任務後は常勤となるところか。

握ってみると河原にある物体には似つかわしくない高級感、ソリッドな冷たく且つ滑らかな感覚。
ちなみに4t型。
氏家


年季が入ったテトラポッドは遠近法で大きく見えるのではなく実際に防災テトラよりも大きい6.3t型
氏家

多数の牛枠、河川にしては大型なテトラ、緊急招集テトラ…これは相当暴れている川だ。

氏家


据え付け後まだ日が浅いと思われるアクモン。若干湿った色合いをしていた。
氏家

氏家


陽が沈んでしまった。流れもなく風もなく水鏡が美しい。
氏家

この更に先にはエックスブロックがあるのだが、今日はここまで。

吊り金具が2つあるテトラポッドに見える。
氏家

氏家

氏家


逆U字のステンレスの輝きが異様な空間を作り出している。
氏家


不気味な集団に見送られて河原を後にした。
氏家


堤防に上がると石碑があったので寄ってみると
氏家


この堤防は昭和24年(1949年)にキティ台風で決壊していた。翌昭和25年10月に復旧・竣工した際の記念碑。
氏家

やっぱり札付きの暴れ者だった。

氏家

この牛枠は60年以上前からここにあったのか。
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。