消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 日本海入善 初見大漁

久比岐
◆調査日 2016.08.08

◆設置種(撮影で確認出来た物)

六脚ブロックA型
テトラポッド
シェークブロック
3連ブロック
サーフブロック
アクモン
アイロックT.O型

ロウタスユニ
タブレロック
3連ブロック変形
サンビーチ
セッカブロックK型

三柱ブロック1型
コーケンブロック4単位
サーフブロック半形
パラクロス

4連ブロック
NPロック
六脚ブロックA変形型
ロウタスユニ1.5型
アレートエイト
三柱ブロック3型
グラスプP型


列車で親不知を越え、市振駅から魚津を目指してスタート。
今度は出来るだけ海岸を走るルートで行ってみる。

歴史を感じる観光案内。
しかし…山から崖ですぐ海。すごい地形だ。
久比岐

久比岐

ドライブイン境川の廃墟と北陸電力境川第二発電所
久比岐

境川河口から再スタート。一発目は六脚ブロックA型、奥にテトラポッド。
久比岐

久比岐

サーフブロックと奥は3連ブロック。
久比岐

初見1 アイロックTO型!
久比岐
テトラ、シェーク、アクモンの混載も見える。離岸堤にコーケン2単位。

堤防道が切れたのでどう行こうか考えていると、犬の散歩さんに何処まで行くのと問いかけられた。
魚津まで走ると答えると「あ、そう」と少々期待はずれの様子。
日本一周とかじゃなくて申し訳ない。

宮崎海岸付近は海水浴客が多いので県道へ迂回。
笹川を渡ったところからスタート。
黒部川河口までの沿岸は離岸堤が途切れることなく続く。
久比岐

久比岐

可愛いよロウタスユニ…確かに孔だらけですな。
久比岐

しかも厚さが違うのを組み合わせた見たことない例。
久比岐

久比岐

久比岐

初見2 三柱のタブレロック
久比岐

久比岐

久比岐

初見3 三基ブロックのサンビーチ。
久比岐

サンビーチの右隣はセッカブロックK型
kubiki_35_2.jpg

先は小川の河口なので一旦橋を渡って対岸へ行く。
久比岐

小川に見えない小川に架かる途中までの橋。
久比岐

延々と続く離岸堤の面々。

三柱1型
久比岐

コーケン4単位
久比岐

初見4 サーフブロックの半形が。
久比岐

久比岐

久比岐

久比岐

久比岐


ロウタスとパラクロス、我ら技研興業ファミリー。
久比岐

久比岐

しかも結構長い列。
久比岐

久比岐

3連変形の離岸堤は標準型と趣が異なって楽しい。
久比岐

行く手に見えるのは
久比岐

六脚金剛力士像
久比岐

あの離岸堤は…
久比岐

4連ブロック! やっとまともな写真を撮れた。
久比岐

久比岐

久比岐

初見5 NPロック。セメント袋が固まっちゃったやつではない。
久比岐

地形模型にも見える。
久比岐

これもFRPの型枠から作られているのでよくみると同じパターンが並ぶ。

久比岐

久比岐

あすこに見えるは六脚Aの離岸堤。
久比岐

おおおお! 六脚A変形!!
惜しいことに離岸堤の海側に使われるのでこんな角度でしか観ることが出来ない。
久比岐

初見6 ロウタス1.5型!
久比岐

どことなくピコタン人形ぽいフォルム。
久比岐



自転車を走らせるとまた積まれた平型の仮置き列が見えてきた。
あの直線的でカクカクしたシルエットは探し求めていたあいつじゃないか?



初見7 アレートエイト!
久比岐

海面下に敷かれるタイプなので仮置きの状態でないと見ることが難しい。
一番でかい30t型だろうか。いい角度で撮れない。
久比岐

孔の深さは1460mm
久比岐

折れ曲がったのは法肩型。
kubiki66.jpg

フラットな標準型。
久比岐

久比岐

久比岐

久比岐

久比岐

久比岐

久比岐


初見8 グラスプ! これは脚が互い違いになったP型。
久比岐

三柱3型とグラスプの大型ブロックコンボ。
久比岐

久比岐

船が傾いているのが判るだろうか。
バケットが入る度にローリングしていた。
久比岐

久比岐

素敵な休憩所。タブレロックと3連を眺めながら。
久比岐

船首下部に入った紐だしが格好いい。
久比岐

水筒の水も尽き、ヒーコラ言いながら走っていたがここは入善。
湧き水があちこちにある。
以前ここに来たときに見つけた場所があったのでそこへ急行。

あったよー(´Д`) 五十里湧水の庭
久比岐

めちゃくちゃ冷たくてうまかった!
熱を持った頭に冷水を被る快感( ゚∀゚)
久比岐
過去の調査でも何度も水が飲めない状況になり、その度にヒトは水がなければ生きられない事を感じる。

アマガエルは夜を待っているのか。
久比岐

宿入りの時間が迫っているのでここから県道2号を走る。
魚津〜黒部川までの沿岸はまた明日。
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。