消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

□ 三河湾吉田 孔があったから入りたい

吉田
◆調査日 2017.04.04

◆設置種
スタビックTN型 3t
六脚ブロックA型 2t
トライアン 1t
テトラポッド
ワーロックRA
テラスC型
クラブロック 75型
エックスブロック

吉田
スタビックだ。延々とスタビック。

平型はイマイチ見分けに自信がない。本当にスタビックか不安になる。
吉田

この▼が紛れもないスタビックの証だ。
吉田

気持ちいいくらいスタビック。
吉田


このスタビック、みんな一定方向を向いているのだが、一つだけ違う方向を向いているのがいる。
さて、どれだろう。
吉田




うわ、イタチ!
吉田





















吉田
うわ、クラゲ!





こいつだけ海側を向いている。
吉田
他は陸側に▼が向いているのがお判りいただけよう。
そのせいで海に平行なブロック間の孔が大小台形を合わせた形なのに
この個体の場所だけきれいな六角形になっていることが判る。

吉田
海へ向いた▲、格好いいじゃないか。


因みにスタビックは脚と脚と噛み合わせる「組列工法」以外はブロックの向きは関係ない。


水平部と緩傾斜部の合わせ目。ここに力が集中しているのだろう。
ジワジワと砕けている感じが見ていると奥歯がギリギリしてくる。
吉田

吉田

吉田

スタビックのバンク。んー格好いい。
吉田

吉田

集団で表面に現れていた同じ模様。一様にアウトラインをなぞって上にずらしたようになっている。
吉田
風と海水が影響してどうにかなにか?

吉田

吉田

吉田

吉田
 
貫禄十分の六脚ブロックA型。

吉田


トライアンだ。
吉田

斜積みの直積型はフレンドリーな位置にあることが多い。
吉田

吉田

五角形の孔。格好いい。
吉田

吉田

吉田

吉田
この一帯は有名な潮干狩りランドらしい。


みんな大好きテトラポッド
吉田

昭和32年竣工とな
吉田

「協」の略し方が特異。じっとみてるとカタカナの集合体に見えてくる。
吉田

オフレ ナカに ヘニム

「深」だけ縁取りを諦めちゃった。
吉田

港内スローの書き文字もいい。
吉田

遠くに写ってる直積型をアップにしてみる。
アングロック? ネプチューン?
吉田

吉田

テラスCにも模様が現れていた。
吉田

隙間を埋めたモルタルの端部もこだわりの意匠が。
吉田

吉田

列ごとに色が違うとかステキ。
吉田

吉田

こちらも斜積み直積ブロック、ワーロックR。
吉田


上部工がないので観察し放題。
吉田

最上段用は位置決めの突起がないことが判る。
吉田

吉田

直積型でこの角度から孔を覗けるなんてめったにない。
吉田

吉田

この孔のなかで波がどっぱんどっぱんやって力が弱まる。
吉田

吉田


初見、クラブロック!
吉田

ギザギザが格好いい。
吉田

吉田

吉田

吉田

吉田

吉田

吉田

階段部はテラスC。不動テトラコンビ。
吉田

吉田
腹が減ったのでゆで玉子を食うとしよう。殻をテラスCで割るという贅沢な体験。

三河湾を見ながらきれいに剥けない殻と格闘する。
吉田


どっから生えてるんだろうね。
吉田

孔から植物が。居心地がよさそうだ。
吉田

孔に入ってみたくなった。
吉田



入ってみた



吉田



不思議な安心感がある。
クラブロックの厚さが750mmで、ケツまで埋まる深さ。


孔に入るってのは動物の本能として正解。


しかし孔は入ると面白いが、落ちると痛く遺恨を残すので注意。


さて。


なんか立入禁止になってるが
吉田

エックスブロックだった。ここは不動テトラトリオだった。
いや、向こうにテトラポッドがあったからカルテットか。
吉田

吉田

吉田

吉田

吉田

吉田

エックスブロックの群は航空写真で見るとすごく目立つ。

吉田

吉田

明日から天気悪いんだよなー

吉田

吉田
三角の標識はNTTのケーブルが埋まってるということらしい。


あー、日焼けした。
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。