FC2ブログ

消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□黒部川下流域 ヴァイオレント・リヴァー

黒部川2016
◆調査日 2016.08.09

◆設置種
コーケンブロック
3連ブロック
六脚ブロックA型
六脚ブロックK型
十字ブロック
三基ブロックB型

コーケンブロック4単位溝付
セッカブロックA型
セッカブロックS型
セッカブロックX型
シーロックB型
パイロック
タインブロック
サーフブロック
ロウタスユニ




黒部川は2度目の調査である。

2011年の初回は徒歩であったため河口から黒部大橋の僅か5kmにも満たない区間で終わってしまった。
今回はその黒部大橋から上流の黒部川扇状地・扇頂点にある愛本橋までの左岸と右岸を調査する。

2011年 黒部川下流域 水制工コレクション


なのでいきなり河口から5.5kmあたりから始まる。
黒部川緑地からスタート。
黒部川2016

流れはかなり速い。コーケンブロック(帯工?)も削られている。
黒部川2016

黒部川と言えばコンクリート水制工。
黒部川2016

スクエアでソリッドな水制工が草むらに隠れている。
黒部川2016

北陸新幹線の高架手前に防災備蓄と思われる3連ブロックの群に遭遇。
黒部川2016

黒部川2016

列車とブロックを一緒に撮るべく待ってみよう。
黒部川2016



時刻表を捲り通過時刻を予測する。






黒部川2016



聞こえるのは風の音だけ。




黒部川2016



黒部川に静かなときが流れる。



黒部川2016







あ、来た。

黒部川2016



音もスピード感もさほど無く去っていった。




ブロックがなかったら30分も待っていられない。



県道45号権造橋(左岸側)にある旧橋のトラス。
1967年から2002年まで使われていたらしい。
黒部川2016

何度も流された橋だそうな。


これが見たかった シリンダー型水制
黒部川2016

黒部川2016

黒部川2016

溢れる遺跡感
黒部川2016

黒部川2016

黒部川2016

黒部川2016


黒部川は広いが流れがあるのはほんの一部。
その他は独特の雰囲気がある「自然」
黒部川2016

その中に水制工が隠れている様子が楽しい。
黒部川2016

霞堤の切れ目に造られた公園
黒部川2016

川倉
黒部川2016

黒部川2016

黒部川のご紹介

 黒部川は北アルプスの中央に位置する鷲羽岳(2924m)に源を発し、3000m級の山間に壮大な渓谷を刻んできた流路延長85km、流域面積682km2の我が国有数の急流河川です。
 流域面積の98%は、山岳地帯であり、年平均降水量は3000〜4000mm(日本最大)愛本地点(宇奈月町)での年総流量は29億m3に達し、富山県内の河川の中でも最も流量が多い河川です。

黒部川はあばれ川
 黒部川には、水が豊富にありますが、川の長さが短く高低差が大きいので、一度洪水になると「あばれ川」となります。増水時期には河道はいくつも形成され、流路が固定せずに洪水ごとに氾濫し、流れを変えながら周辺に大きな被害を与えてきました。

治水の歴史
 政策的に黒部川に治水工事を施したのは、佐々成政が新川地方を統治した天成年間(1580年頃)といわれています。
 その後、藩政時代になって加賀藩は、殖産興業の基盤として治山・治水政策を立て、黒部川の両岸堤防工事を実施しました。
 明治に入ると、治水工事は富山県によって行われ、それまであった霞堤方式を積極的に採用した計画的は築堤が開始されました。
 しかし大自然の力には勝てず、昭和9年、11年に相次いで大洪水が起こり、昭和21年から国が直接治水工事を行うこととなりました。

※霞堤とは連続していない堤防で、洪水のときに、堤防の切れ目から水を逆流させ、勢いを弱める堤防です。


黒部川2016

調査時のGPSの軌跡を見るとノコギリの刃のようになった霞堤の様子がよく判る。
黒部川2016

急勾配に加えて無茶な降水量。
巨大な水制工が必要になるわけだ。

再び堤防の上に上がると防災備蓄の六脚ブロックA型とK型。
黒部川2016

黒部川2016

十字ブロック。
黒部川2016

下の個体はフラットなのだろうか。
黒部川2016

黒部川2016

とりあえずの終点、愛本橋に着いた。
ここは黒部川のヴァイオレントぶりを目にすることが出来る。
黒部川2016

橋の赤と絶妙な色合いを見せる愛本床固工のグラデーション。
黒部川2016

黒い部分は摩耗から構造物を守るための弾性板。
表面を柔らかくして流れてくる石などの衝撃を逃がす発想。
黒部川2016

水流に筋が見えるが、これも摩耗対策でレールが敷き詰められているため。
黒部川2016

流れてくる石への対策が施された施設。


砕石プラントか!



2011年6月に大雨による増水で被災した護床ブロック。
1個60tで被災前は千鳥に敷き詰められていた。
黒部川2016

続くのは根固工。3連が使われていると思われる。
黒部川2016

黒部川2016

恐るべし黒部川。
黒部川とヒトとの闘いは今も続いている。
黒部川2016


せっかくなので周辺を観てみる。


螺旋構造の物体。
手すりもない螺旋階段でテッペンまで上がれそうだがすぐ障害があって行けない。
黒部川2016

苔むした不気味な細いトンネル。
黒部川2016

スノーシェードの歩道だった。
黒部川2016


道の駅うなづきで夕立をやり過ごし…

黒部川から南へ500mほど離れた公園にあった黒部峡谷鉄道のED13型。
黒部川2016



右岸で下る。



中ノ口緑地公園の備蓄ブロック。
黒部川2016

新品の十字ブロック。左の個体は切り欠きが上向きなのがわかる。
黒部川2016

パラクロス。
黒部川2016

縦置きの3連ブロック。
黒部川2016

黒部川2016

自然と一体になりつつある六脚。
黒部川2016

黒部川2016

五脚の姿も見える。
黒部川2016

茂みに隠れ非常時に備える三基。
黒部川2016

黒部川2016

丸型ポスト水制と埋め込まれた十字。
黒部川2016

黒部川2016

黒部川2016

稼働中の角形水制を見ることが出来た。
黒部川2016

黒部川2016

あすこに見えるは前回調査で心奪われたピストル水制。
黒部川2016


河口に戻ってきた

付近にはコーケン4単位が仮置き。
黒部川2016

昨日見たアレートエイトやロウタス1.5と同じ工事に使われるのか。
2016kurobe62.jpg

同じブロックでも川と海では全然雰囲気が違う。
黒部川2016

沖には陽が射している。
黒部川2016

堤頭の主シーロックB型は50〜70tあたりか。
黒部川2016

パイロックとタインブロック。
黒部川2016

階段はセッカブロックS型。
黒部川2016

セッカA型
黒部川2016

セッカX型も使われている。
黒部川2016

3連ブロック変形は区切りの役目。
黒部川2016

3連、三基B、サーフブロック、ロウタスユニは引き揚げ物。
黒部川2016

コーケンは溝付だった。
黒部川2016

揚げ物3連と三基は兵馬俑のように見える。
黒部川2016

黒部川2016

夕陽がコーケンを照らす。
黒部川2016

明日はまた川の調査だ。
黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。