消波ブロックマニア・沿岸防衛体研究所

消波ブロックの楽しさをあなたに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ 響灘宇賀本郷 ロウタスの海岸

宇賀本郷

◆調査日 2008.04.04

◆設置種
ロウタスユニ
サンロック
セッカブロックK型
ディンプル10t
テトラポッド
六脚ブロック
3連ブロック
中空三角ブロック
コーケンブロック2単位
ガンマ・エル
消波ブロックには馴染みの深い積み重ねて使う形式の物の他に、堤体の緩傾斜や河床に敷き詰めて使う形式もある。
設置されるとコンクリートの模様となってしまうので立体型のブロックほど目立たず注目されにくい。


ロウタスユニ。
くびれたアウトラインと2つの孔が印象的なブロックだ。

宇賀本郷

宇賀本郷


このタイプのブロックは施工箇所の外見統一をする為にシステマチックな設定になっているのも特徴。

宇賀本郷

半端なスペースを埋める半割ブロック。画像の例では2つ使用してニコイチにしている。
余ったのだろうか。

階段になっているタイプもある。

宇賀本郷


自然石から孔無しロウタス、そして標準型に繋がるグラデーションが秀逸。
設計の段階から狙ったのならすごいセンスだ。

宇賀本郷


吊りフックがある凹みは通常下向きに使用されるらしいが…

宇賀本郷


陥没現場。ブロック被覆の内側が浚われてしまう「洗掘」などで起こる。

宇賀本郷

管理上一大事だが、ブロックによる被覆の可撓性がよくわかる。


消波ブロックは水流や砂・石で摩耗する。
角が取れて丸くなった物はまた味があっていい。
しかしこのロウタスユニの摩耗具合は他のブロックとは趣を異にする。

宇賀本郷

宇賀本郷

平面が無くなり微笑ましくすらある。

宇賀本郷

波打ち際ではさらに摩耗が激しく、それがコンクリートブロックである事を感じさせないレベルに達する。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷

この独特な摩耗は孔周りの厚みがほぼ均一なロウタスユニしか為し得ない。
まさに自然と人工物が作り出した芸術だ。


下の画像は一見、新しくはめ込まれた物のように見える。

宇賀本郷

孔の間隔が均一でない。
そしてなによりも、歪んだアウトライン。

宇賀本郷

どうやら型枠を使わないで作られたロウタスらしい。

宇賀本郷

しかし不細工だ。

宇賀本郷

注目すべきは孔の完成度。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷

被覆工のブロックが摩耗や破損で欠損した場合、当然補充する必要がある。
ブロックの列が長年の波でジワジワとずれ、通常の物が填らなくなってしまったのでコンクリートを流し込むが、周りに合わせるべく孔も開けた苦心の作と思われる。
こんなに不細工でもきちんと面取りを再現している所に職人魂を見出す事が出来る。
配列が「へ」の字になっている点も興味深い。

消波工はディンプルが固める。固めると言ってもテンプルではない。ディンプル。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷

09年7月現在、離岸堤やこういった触れられない、全体が写せない設置例しか遭遇していない為、歯がゆさを感じる。


ロウタスの被覆から六脚ブロック~中空三角ブロックへ。

宇賀本郷


海の落とし穴。中三。

宇賀本郷


六脚、中三、テトラと節操なく入り乱れる。

宇賀本郷

最も摩耗している小さい六脚は竣工時の物だろうか。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷

緩傾斜護岸の切れ間には普通にブロックを積んだ区間があった。

宇賀本郷

波返工とテトラの間は濃厚な「潮の匂い」が立ち籠める。
打ち上げられた色んな物が洗われずに残ってしまってるからだろう。

宇賀本郷


小型の六脚にのしかかるテトラ。

宇賀本郷

宇賀本郷


テトラから六脚を経て、サンロックの緩傾斜護岸に変わる。

宇賀本郷

宇賀本郷


波にもまれる六脚。

宇賀本郷


消波工は三基ブロックC型が固める。

宇賀本郷


規則的に並んだ直方の突起が面白い線を作る。

宇賀本郷

宇賀本郷


しっかりかみ合った合わせ目が気持ちよい。

宇賀本郷


摩耗したサンロックもまた、いい味を出す

宇賀本郷

宇賀本郷

孔無しサンロックもあるようだ。


緩傾斜工の切れ間には再び六脚と中三が登場。
ここではかなり少数の3連ブロックも見える。

宇賀本郷


異種乱積みの中で小気味良い勘合を見せた六脚。

宇賀本郷

宇賀本郷


3連をくぐる事も出来た。

宇賀本郷


緩傾斜工最終セクションにはセッカブロック。
この四角い孔には六脚をスポッと填めて立ててみたくならないだろうか。

宇賀本郷

宇賀本郷


ここでも半割のニコイチ使用を確認。

宇賀本郷


このセクションはコーケンブロック2単位が消波工を固める。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷


この先は国道が海岸線まで出てくる為歩いていく事は出来ない。
ガンマ・エルが行く手を塞ぐ。

宇賀本郷

宇賀本郷

宇賀本郷


その先はコーケンとテトラがしっかりと積まれていた。

宇賀本郷


黒み
累計
あなたは
個目のブロックです。
岸防研から
沿岸防衛体研究所では当サイトを構成する文章・画像などのバイラルメディア・キュレーションサイト・まとめサイトなど当サイト以外での表示・使用を認めておりません。
Welcome to CDOI. This website is interested in the armorunit blocks of breakwater. Shape and the situation are taken in the photograph and researched.
形式別・レポート分類
ブロック設置状況レポート
青マーカークリックで現れる画像下のURLクリックで個別ページに飛びます。 黄色マーカーは準備中です。

より大きな地図で 岸防研レポートインデックス を表示
最新記事
メイル
返信はGmailのアドレスからとなります。

お名前:
メイルアドレス:
件名:
本文:

旧アドレスで2011年9月頃から2013年6月までメール受信できない状態になっていたと思われます。御連絡頂いた方に深くお詫び申し上げます。 何かの折に再度ご連絡頂ければ幸いです。
プロフィール

岸防研

Author:岸防研
□本拠地:東京

1974年 電人ザボーガーで転がるテトラポッドに衝撃。生涯で初めて意識した消波ブロックは特撮だった。

1993年 北海道旅行巨大な消波ブロックに胸騒ぎ。ビデオや銀塩写真で撮ってみる。

1999年12月 インターネット導入。消波ブロックの情報収集開始、初めての検索は「テトラポッド」

2004年8月 コンデジで関東近辺のブロックを撮り始めるが、ブロックをどう撮っていいものかわからない。

2006年8月 消波ブロックマニアサイト開設にむけてデジタル一眼で撮影開始、調査を日本全国に拡大。

2009年4月 沿岸防衛体研究所開設

2015年9月 静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV・消波ブロック散策ツアー」案内役



技研興業株式会社様ウェブサイトにて、六脚ブロックA型の画像を採用頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。